仙台七夕の短冊をイメージした「仙台七夕こけし箸置」が誕生!地域で作る土産品企画「いろどりみやげ」第一弾

株式会社瀬戸屋は、工芸品産業全体の向上と東北の工芸家の発展を目指し、東北の工芸家同士が協業し商品開発をするプロジェクト「いろどりみやげ」を立ち上げました。
プロジェクトの第一弾新商品として、仙台七夕の短冊をイメージした「仙台七夕こけし箸置」を2020年9月16日に瀬戸屋本店とECサイト夢陶房で発売します。

仙台七夕こけし箸置

「仙台七夕こけし箸置」について

「仙台七夕こけし箸置」の特長

1.手描き
こけし職人が一つ一つ丁寧にこけしを磨き、手で描いています。
仙台七夕こけし箸置制作風景

2.七夕の短冊をイメージ
七夕における5色の短冊は、「全ての物は木(き)・火(ひ)・土(つち)・金(きんぞく)・水(みず)の5種類の元素からなる」という「陰陽五行」思想が根源になっています。
また、仙台七夕における5色の短冊には、下記のように「大願成就・無病息災・金運上昇・家内安全・学業上達」が込められています。

<短冊の色に込められた願い>
青:叶(夢を叶える)      …大願成就
赤:寿・健(健康で長寿を願う) …無病息災
黄:金(金運を願う)      …金運上昇
白:幸(幸せを願う)      …家内安全
紫:福・学(学問上達で福を招く)…学業上達

「仙台七夕こけし箸置」は、上記の考えも踏襲しながらも、「いつも元気で笑顔でいたい」との想いが込められた作品です。
仙台七夕こけし箸置

3.飾れる箸置
食事が終わった後は、インテリアとして飾っておくことができる愛らしい箸置きです。

「仙台七夕こけし箸置」の概要

名称:仙台七夕こけし箸置
販売開始日:2020年9月16日
販売料金:1セット2,750円(税込)
サイズ:縦5.5cm×横1.5×高さ1.5cm 5個セット
カラー:青、赤、黄、白、紫
柄:無地、吹き流し金、吹き流し笹
販売店:瀬戸屋本店
ECサイト夢陶房:https://www.rakuten.co.jp/yumetobo/