水の都「松江」に夕日が出る日のみオープンするカフェ『宍道湖サンセットカフェ』

松江市の観光スポットである「宍道湖」の湖面に映る夕焼けをご堪能いただくため、夕日を観賞できる時間のみ運営する「宍道湖SUNSET Café(宍道湖サンセットカフェ)」がオープン。

「宍道湖」の湖面に映る夕焼け

夕日が出た時のみオープンするカフェ!

宍道湖サンセットカフェ
「宍道湖SUNSET Café(宍道湖サンセットカフェ)」は、夕日の光を美しく反射するステンドグラス風の店舗。“夕日がきれいな日”という特別な時間だけオープンします。
宍道湖の夕日鑑賞に訪れた人々により良い時間を過ごしてもらえるように、夕日を様々な形で表現した遊び心のあるメニューを提供。松江観光協会のHPに掲載している宍道湖夕日指数と連動し、夕日が出現する日のみ運営を行うため、夕日同様、出会えたらラッキーなカフェです。
おすすめの「宍道湖たそがれ珈琲」は、1日の疲れを癒してほっと一息つける時間を提供できるように、訪れた人の心情を想像して何度も試作を重ねて開発。視覚(夕日)だけではなく、味覚や嗅覚など五感から楽しんでいただけるように、からこだわり挽きたての豆を使った香りのよい珈琲です。
そのほかにも、夕日が沈んでいく様子をオレンジ色のグラデーションで再現した「サンセットマンゴーティーソーダ」など夕日をテーマにしたドリンクをテイクアウトで提供します。
サンセットマンゴーティーソーダ

【宍道湖SUNSET Café】(宍道湖サンセットカフェ)
■場所:島根県松江市袖師町4-1
■時間:17:00~日没まで
■定休日:不定休
■SNSアカウント:https://www.instagram.com/shinjiko.sunset.cafe/

宍道湖の一面に広がる夕日!

全国で7番目に大きい宍道湖は、真水と海水の混ざりあった汽水湖です。特に刻々と表情を変える夕景の美しさは絶景で、水都松江の象徴になっています。一番人気の嫁ヶ島越しに沈む夕日をベストポジションで観賞できるよう、歩道には時期毎でわかる位置表示のサインを7箇所設置。そのほかにも、日本で唯一日没時間に合わせて閉館時間が変動する県立美術館の側面ガラスに反射する夕日など、おすすめポイントがあります。
自分だけの夕日を是非見つけてください。
県立美術館の側面ガラスに反射する夕日

【おすすめスポット】
夕日スポットとるぱの階段
岸公園の湖岸
県⽴美術館ロビー
白潟公園のベンチ

【おすすめの時間帯】
9⽉の⽇没 18:35~17:53
10月の日没 17:14~17:52
11月の日没 16:55~17:13
※⽇没30分前からの観賞がおすすめ

【宍道湖】
■場所:島根県松江市・出雲市
■駐車場:とるぱ21台、湖岸沿い10台、岸公園6台、県⽴美術館230台
■HP:https://www.kankou-matsue.jp/omoshiro/sunset/sunset_information