• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • アメリカンダイナー「HangOut HangOver」に「黒毛和牛のステーキバーガー」が登場!

アメリカンダイナー「HangOut HangOver」に「黒毛和牛のステーキバーガー」が登場!

渋谷と新宿にあるアメリカンダイナー「HangOut HangOver(ハングアウトハングオーバー)」では、夏の新作メニューとして「厳選黒毛和牛のSUKIYAKIステーキバーガー」を販売中です!

黒毛和牛のステーキバーガーの画像

店内のグリルで豪快に焼き上げた「黒毛和牛」をステーキとしてバンズに挟んだボリューム満点の贅沢バーガー!すき焼き風のタレとバンズに塗ったわさびマヨネーズで和風の味付けにしました。一緒に挟む野菜も玉ねぎとカイワレ大根のみと、シンプルながら和風の味付けにあうものを選びました。

黒毛和牛ステーキの画像

「黒毛和牛」は、新型コロナウイルスによる外出自粛などの影響で需要の減少に苦しむ生産者が多いと言われているため、ぜひおいしく食べることで生産者を応援しましょう!

商品詳細

ハングアウトハングオーバー「厳選黒毛和牛のSUKIYAKIステーキバーガー」の画像
厳選黒毛和牛のSUKIYAKIステーキバーガー 1,780円(税抜)
「黒毛和牛」は、サシがきれいに入りキメが細かいので、まろやかで柔らかくの旨みが強い肉質が特長。そのなかでも、霜降りと赤身のバランスが良く、脂の融点が低いことで、甘さよりお肉の食感を楽しめる部位「うちもも」を使用しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み

HangOut HangOverでは「3密(密閉・密集・密接)」を回避することを含め、以下のような感染予防対策を徹底してまいります。

・従業員はマスクを着用する
・従業員の検温、手洗いとアルコール消毒を徹底する
・店内の清掃、調理器具・食器等の洗浄を徹底する
・お客様にもアルコール消毒のご協力をお願いする
・席数に対する来客上限を設ける
・ソーシャルディスタンスを守る形で席数を減らし、席間隔を空ける
・換気を徹底できるよう入口や窓を開放する
・テーブルセットは置いたままにせず、お客様がお席に着いた後に食器等を提供する
・お支払い時はトレーでの金銭の受け渡しを実施する

HangOut HangOverについて

『世界の文化が混在する街 “NEW YORK”のSTREETにフォーカスし、仲間と集い、そして「酔える」All-DAY DINER』がコンセプトということで、大型ガレージをイメージした店内にはウォールアートや、こだわりのBGMなど様々なカルチャーが詰まっています。渋谷店、新宿店ともにゆったりくつろげるソファ席やテーブル席の幅広い席タイプがあるのが特徴的です。

HangOut HangOver 渋谷店 店内画像
店舗名 :HangOut HangOver 渋谷店
所在地 :東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル1階
アクセス:渋谷駅ハチ公口 徒歩5分
電話番号:03-6416-1150
URL  :http://www.sld-inc.com/hangouthangover.html

HangOut HangOver 西武新宿Brick St.店 店内画像
店舗名 :HangOut HangOver 西武新宿Brick St.店
所在地 :東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 西武新宿Brick St.1階
アクセス:西武新宿駅 徒歩2分
電話番号:03-6302-1690
URL  :http://www.sld-inc.com/hangout_shinjyuku.html

※現在、営業時間や席数は通常営業時と異なります。詳しくは店舗へお問い合わせください。
※本資料に記載の情報は発表時点のものであり、変更になる場合がございます。