腸活におすすめの食べ物!腸内環境を整え美肌を手にしよう!

腸活に効く食事!腸内環境を整えるならこれ!
などなど…街中で腸活という言葉をよく聞くようになったことから、現代人が健康意識が高くなっていることや、体内から美容を考える人が増えてきたことを実感します。
体内から美を育てる時に、切っても切れない関係にあるのが腸内環境の改善「腸活」です。
最近肌荒れがなおりにくい、肌がくすむ、イライラしやすいと感じている方、実はその原因が腸内に隠れている可能性があります。
ほとんどの美容や健康に関するトラブルの原因は腸にあると言われるほどに、腸内環境の悪化は私たちのアンチエイジングの大敵なのです。
腸内排出がうまくいかない期間が長くなると、肉体的にも精神的にも不調を感じますよね?
今回は「腸活におすすめの食べ物」について深掘りしていきましょう!

腸活

腸はどのような役割を担っているのか知ろう

腸は私たちが食べた食べ物を消化吸収するだけでなく、さまざまな病気やアレルギー症状から私たちの体を守るために免疫機能の役割を担っています。
腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌、そして最も数の多い日和見菌の3種類が存在します。
正常な働きをする良い腸は、3つのバランスが善玉2:悪玉1:日和見7で取れた状態です。
日和見菌は、善玉と悪玉の多い方に加勢します。
そのため、腸内環境を善玉菌優勢にしておく必要があります。
腸内細菌の図

腸活をすることで得られる、嬉しい美容効果

腸活を成功させることで、私たちの体にさまざまな嬉しい美容効果を期待することができます。
よく「肌は腸の鏡」とよく言われますよね。
その言葉通り今の肌の状態は、腸内環境の状態そのものなんです。
悪玉菌は身体にとって悪い影響を及ぼす細菌なのですが、腸内に悪玉菌が増えると便やガスを排出するための腸のぜん動という動きが悪くなり、老廃物を排出できない状態になります。
そうなると肌状態が悪くなり、肌荒れやニキビなどを起こしたりするのです。
このように腸を整えることで美肌に繋がるということはもちろんなのですが、私たちの免疫を左右する上でも大事な臓器です。
自律神経とも深い関係があるため、腸内環境を整えることはメンタルの維持にも大切なことと言えます。
腸活をすることで美容効果だけでなく、健康な精神と肉体を維持することにもつながります。
腸活の美容効果

美と健康のために!腸活をしたいあなたにオススメの食べ物

美と健康を両立するため腸活をしたいという方に、おすすめの食べ物はりんごです。
りんごに含まれる水溶性食物繊維(ペクチン)が、腸内にある善玉菌(ビフィズス菌)を増やしてくれます。
そうすることで善玉菌に日和見菌が加勢して、善玉菌優位の状態を作り出してくれるので、お通じの調子を整えてくれます。
また、りんごは加熱することでさらに食物繊維のペクチンの量が増えるので、電子レンジなどで加熱して食べるとさらに効率よく摂取することが出来ます。
腸活というと「何を食べるべきか」ということに注目を浴びせられがちなのですが、それ以上に消化排出ができているかが大切です。
普段から自分の腸の状態をよく観察しながら、腸活を成功させ「美と健康」の両方を叶えていきましょう!
りんご

【注目の記事】