• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • 南仏発「メゾンブレモンド1830」全直営店閉店、メゾンブレモンド1830公式オンラインストアのみの営業とすることに決定

南仏発「メゾンブレモンド1830」全直営店閉店、メゾンブレモンド1830公式オンラインストアのみの営業とすることに決定

南仏プロヴァンス発グルメグロサリーブランド「メゾンブレモンド1830」は、日本橋髙島屋S.C.メゾンブレモンド1830直営店、並びにGINZA SIX メゾンブレモンド1830直営店を、2020年8月31日(月)をもって閉店し、今後はメゾンブレモンド1830公式オンラインストアのみの営業とすることに決定いたしました。

メゾンブレモンド1830(イチハチサンゼロ)とは

プロヴァンスで創業したメゾンブレモンド1830
1830年に当時珍しかったパティスリー兼デリカテッセンとしてプロヴァンスで創業したメゾンブレモンド1830は、”フランスの伝統菓子や香辛料の製造・販売等を通して、お客さまに最高の商品を提供すること”を大切に守り、素晴らしい生産者の発掘に力を注いできました。2015年、プロヴァンスで生まれ育った「ロクシタン」の創業者オリヴィエ・ボーサンが同社の企業姿勢に強く感銘を受け事業を引き継ぎ、地元の生産者とともにオリーブオイル、トリュフ製品、コンフィチュールなど、こだわりの美味しさとプロヴァンスの豊かな食文化が詰まった商品を皆さまにお届けしています。

なぜ全直営店を閉店し、公式オンラインストアのみにするのか。

メゾンブレモンド1830

クオリティの高さと多彩なラインナップでプロヴァンスの食文化をお届けしています。


南仏プロヴァンスからやってきた「メゾンブレモンド1830」は、フレッシュな香りが魅力のフレーバーオリーブオイルや、旨味たっぷりのハーブソルト、自然な甘みで幅広くお楽しみいただけるフルーツバルサミコや濃厚な味わいで大人気のスプレッド等、クオリティの高さと多彩なラインナップで、2018年の日本初上陸以来、着実にファンを増やし続けています。
心身ともに豊かな食文化を

心身ともに豊かな食文化を


2018年9月に「日本橋髙島屋S.C.メゾンブレモンド1830直営店」を、2020年4月には日本初のコンセプトショップとして「GINZA SIXメゾンブレモンド1830直営店」をオープンし、プロヴァンスの食文化をお届けしてまいりました。

しかし、昨今の新型コロナウイルスの脅威は今だとどまることなく、現時点で収束の目途は立っておりません。
このような状況下で、特に「試食をしたい」というニーズの強い実店舗運営を続けることは、お客様はもちろん従業員にも感染リスクを高める可能性があるとして、「心身ともに豊かな食文化」を目指す当ブランドとしてジレンマを感じていました。

メゾンブレモンド1830公式オンラインストア

ご来店せずにお買い物を


同時に公式オンラインストアの需要が高まっていることを肌身で感じており、今後はご来店していただかなくてもオンラインでお買いものをしていただきやすいサービス提案に集中することが、現時点でブランドとして最善であると判断し今回の全直営店閉店という決断に達しました。

メゾンブレモンド1830の今後

9月以降は公式オンラインサイトにて引き続きお買い求めいただけます。
今後、公式オンラインストアでは、より一層快適にお買いものしていただけるサービスを模索していきます。
公式オンラインストア:https://www.mb1830.jp

お電話によるご注文も承っております。
電話番号:0120-70-1830 (平日9時-18時)

会員登録していただいているお客様限定のサービスをより充実させていく予定です。
会員登録フォーム:https://mb1830.jp/account/register