• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 室町時代から宇治茶を栽培する、京都の老舗茶園のお茶を味わい楽しむ茶寮『京都宇治 藤井茗縁』

室町時代から宇治茶を栽培する、京都の老舗茶園のお茶を味わい楽しむ茶寮『京都宇治 藤井茗縁』

京都宇治 藤井茗縁
”大人をたのしめる渋谷へ”をコンセプトとして生まれ変わる「東急プラザ渋谷」に、京都宇治で室町時代から宇治茶の栽培を生業とする老舗茶園のお茶を味わい楽しむ茶寮「京都宇治 藤井茗縁」が2019年12月5日(木)オープン。
渋谷で過ごす磨かれた感性を持つ方々へ、時間を積み重ね成熟した宇治茶の魅力をご提案いたします。
現代へと受け継がれてきたその時の流れを愉しみながら、ごゆるりと茶文化をお親しみください。

茶葉のこだわり

茶葉お食事や甘味に使用している茶葉は、室町時代の天文年間より四百八十余年、代々にわたって茶の栽培を生業とし宇治茶の伝統を守ってきた老舗茶園「京都宇治 藤井茶園」のものです。
ここ以外では味わえない、本物の宇治茶を味わい楽しむお食事をご堪能いただけます。
京都宇治 藤井茶園の信念<京都宇治 藤井茶園の信念>
宇治市内に有る1.2ヘクタールの自家茶園では、お茶の栽培に恵まれた気候風土の宇治の地で、一日一日の僅かな茶園の成長・変化に目を配りながら、高品質で、清浄な茶を栽培しています。
生産農家として先祖代々、茶園に愛情を注ぎ、茶葉を育ててまいりましたが、「ほんとうに美味しいお茶を伝えていきたい」と、先代からは栽培だけでなく、当茶園としての販売も手がけるようになりました。その商品は京都宇治 藤井茗縁でもお買い求めいただけます。
手で育てた茶葉を、当園のお茶として、皆様にお愉しみいただく・・・。たくさんの方々から感動やお喜びのお声、また時には学ばさせていただくお声をいただき、それをまた明日からの栽培に活かしていく。
その日々を、一日の気を抜くことなく長年繰り返し、積み重ねてきたお茶の味・香りは、宇治茶の名声に恥じない、品質本位のものと自負しております。

店舗空間

店舗凛とした空気を感じられる和の空間に、インテリアでモダンな要素を含ませた居心地の良い店内。
渋谷の眺望を眺めながら、昼と夜で変わるお店の佇まいもお楽しみいただけます。