千葉柏駅前に「金沢炉端 魚界人~GYO-KAI JIN~」がNEW OPEN!

金沢駅前に本店を構える「金沢炉端 魚界人~GYO-KAI JIN~」は、2019年11月25日(月)に千葉柏駅前に「金沢炉端 魚界人~GYO-KAI JIN~ 千葉柏店」をグランドオープン致します。
金沢炉端 魚界人 千葉柏店

■《コンセプト》金沢の郷土料理と先端技術
金沢駅前に本店を構える「金沢炉端 魚界人~GYO-KAI JIN~」。
金沢は、風土に恵まれ、海と山の両方に近く、新鮮で品質の高い食材が集まることで、多彩な食文化が育まれてきました。
私たちは、温故知新の心のもと、現代に華やかさと雅やかさを伝える加賀百万石の文化を学び、時代の先端技術を取り入れた新しいスタイルの和食を提案致します。
「魚界人~GYO-KAI JIN~」を通じて、金沢の文化、食への楽しさを感じて頂くことが私たちの想いです。

■《食材へのこだわり》金沢中央卸売市場から直送される北陸の食材
金沢炉端 魚界人の料理と酒金沢中央卸売市場に毎朝集まる海の幸・地元ブランド野菜お肉を直送。金沢本店でお取引頂いている業者の皆様のご協力のもと、金沢の食材を直送できるルートを開拓しました。
あくまで金沢から仕入れるものは、良質で美味しいもののみ。
全ての食材を金沢から仕入れることにこだわらず、良質なものであれば全国各地から仕入れを行っております。

【食材のご紹介】
金沢から仕入れる食材は、四季を通じて様々なものがございます。
グランドオープンからお楽しみ頂けるものの中からピックアップした3つの食材をご紹介致します。

①北陸近海で水揚げされる良質な海の幸
キンメダイ日本海でも有数の好漁場と言われる石川県。能登の里山から流れ出すミネラル豊富な地下水が交わる海から獲れる良質な鮮魚。
金沢漁港、七尾港に足を運び、良質な海の幸を毎朝仕入れる環境を作り、最高の鮮度を誇る鮮魚を仕入れております。

②石川のブランド野菜
石川のブランド野菜郷土の先陣の想いの詰まった「加賀野菜」、地元ブランド野菜「能登野菜」はどちらも石川の自然と風土に育まれております。
野菜本来の味わいを楽しみつつ、伝統を感じられる素材にこだわりました。

③香箱蟹
香箱蟹香箱蟹は、北陸地方で獲れる雌のズワイガニ。
11月~12月の限られた間しか出回らない貴重な蟹です。
一般的な雄ズワイガニと比べて、小ぶりな身には茶色の外子(そとこ)と呼ばれるつぶつぶの卵、そして味噌の部分であるオレンジ色の内子(うちこ)を持ち、小さな分だけ味わいは濃厚で旨味もたっぷりです。
「魚界人~GYO-KAI JIN~」では、11月~12月の期間限定で「香箱蟹(ボイル)」「かに面(おでん)」としてお楽しみ頂けます。
香箱蟹(ボイル)…身・内子・外子・カニ味噌を酢醤油に付けてお召しあがりください。金沢では定番の楽しみ方です。