秋田・田沢湖 はちみつ専門店から はちみつ使用特製レシピ「山のはちみつカレー」

秋田県仙北市田沢湖で、昭和52年創業のはちみつ専門店「山のはちみつ屋」が2012年にオープンした「ピザ工房」の、シェフ特製まかないレシピ使用『山のはちみつカレー』を、3月9日スタートの「春のおうかがいキャンペーン」と同時に新発売いたします。
山のはちみつカレー

山のはちみつカレー誕生秘話

「お客様の笑顔をもっともっと増やしたい!」そんな想いから始まった、山のはちみつ屋『ピザ工房』。薪で焼き上げる本格石窯ナポリピザのお店です。2012年6月の開業以来、おかげさまでファンが増え、「とても美味しかったよ。また来ます」「ピザとはちみつの食べ合わせが最高!」など、たくさんの嬉しいお声をいただいております。
そんな『ピザ工房』倉持シェフのまかないカレーがレトルトになって新登場。ピザ工房人気No.1の名物ピザ「はちみつポークのピザ」には、秋田県産ブランド豚・八幡平ポークを使用しています。そのブランド豚を使った、自家製ローストポークを焼く際に出る“お肉の端っこ”で作る「まかないカレー」がスタッフに大好評。「また食べたいね」「お店で販売して欲しい。」「お客様にも食べて欲しい」の声に、社長がヨシッ!と発売を決めました。

山のはちみつ屋について

秋田県田沢湖で養蜂業・蜂産品の生産販売をしています。昭和52年、養蜂の修業を積んだ店主が1人で玉川温泉へ続く道沿いの蜂場で小さなテントを張り、その年に山で採れたはちみつと健康食品・プロポリスの販売を始めました。
現在では社員数20名と多くはないですが、変わらず愛されている地元で採蜜した国産はちみつや、店主が厳選した世界のはちみつ、プロポリス・ローヤルゼリーなどの健康食品、はちみつを使用した加工食品など、300種類以上に商品を増やして幅広く取り揃えています。

また、山のはちみつ屋と同じ敷地内には、薪を使い本格石窯で焼く「ピザ工房」も併設しています。【R1.12/第40回プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選「土産物施設部門」に秋田県で9年連続入選(主催:株式会社旅行新聞新社様)】日本で一番深い湖で知られる「田沢湖」や辰子姫伝説の「たつこ像」などの有名スポットからもほど近い観光地に店舗がございます。

商品概要

商品名:山のはちみつカレー
価格:864円(税込)/個
発売:2020年3月9日(月)~
販売店舗:山のはちみつ屋
山のはちみつ屋 山のはちみつカレー

山のはちみつ屋

店舗名:山のはちみつ屋
所在地:〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字石神163-3
営業時間:9:00~17:00(年末年始を除き年中無休)※夏期4/16~17:30閉店
山のはちみつ屋

■今後の展開
山のはちみつ屋では今後もはちみつやはちみつ加工品を開発しつづけ、文化事業、ボランティア等を通じ地域に根ざした企業を目指していきます。また養蜂家としての一面もございますので適正価格での仕入れを続け、商品の高品質を維持するため今後も消費者への直接販売の展開を主とし、直営店での販売及びインターネットでの販売( http://shop.bee-skep.com/ )をメインに事業を進めて行きます。そして直売店に来ていただいた方に楽しく、ワクワクするような取り組みを続けてまいります。