ふちが内側にカールした鉄製フライパン「リミテッド」 炒める・揚げる・煮るにちょうどいい形

日本ブランドのEC運営やマーケティング活動を行うニューワールド株式会社とプリンス工業株式会社は、Makuakeプロジェクトを共同企画いたしました。「これさえあれば。料理を楽しくラクにする、新しい形で返しやすい鉄製フライパン」は、2020年1月27日までクラウドファンディングMakuakeにて先行発売を実施いたします。
鉄製フライパン「リミテッド」新潟県は燕三条のプリンス工業から新時代のフライパン「リミテッド」が登場!これ一つで炒める、煮込む、揚げものもOK。ヘリを内側に反らせた「ひさし」形状で具材がこぼれにくく、熱が通りやすいデザインです。表面には「オキシナイト加工」を施して鉄製ながら使いやすさも向上しました。

ふちを内側にカール
内側にカールしたフライパンそして最大の特徴は「ひさし」形状。内側にわずかに曲げることで、包み込むような形をしています。
この特殊なカタチのおかげで具材が飛び出にくく、野菜炒めや炒飯でも安心してフライパンを振るうことができるのです。油の飛び散りを少なく抑えるため、キッチンの汚れを抑えられるメリットもあるんです。飛び散りを抑えて掃除もちょっとラクになるよう設計されています。
オキシナイト加工フライパンさらに対流を生み、熱も通りやすくなっています。鉄製のフライパンは錆びついたり手入れが大変だったりというイメージがあるかと思います。しかし「リミテッド」にはオキシナイト加工が施され、サビに強く、油馴染みが良く、そして比較的焦げ付きづらいという鉄製フライパンの弱点を克服しました。

商品概要
フライパン「リミテッド」•商品名:リミテッド
•サイズ:W242×H400×D130mm / 1.6mm / 870g
•材質:本体=鉄(OXYNIT加工)
•ハンドル=天然竹
•金具=ステンレススチール
•※ガス火、IH両方対応
•一般発売予定価格:10,350円
2020年1月27日までの期間限定となっております。リターンのお届けは2020年3月末頃を予定しております。
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/prince-kk/

プリンス工業について
•プリンス工業「プリンス工業株式会社」日本有数の金属加工の産地として名を馳せる新潟県、燕三条にて1964年よりものづくりを行っています。
自動車の部品や医療器具といった業務用製品だけならず、近年ではデザイナーと組み、アイデアを凝らしたキッチン用品の開発に取り組んでします。今回のフライパンの発想の原点は、かつて食堂車でつかわれていた特殊な器具でした。リング状のものをフライパンにかぶせてフチを高くし、列車の揺れで中身がこぼれ落ちたり、油が飛び散らないようにガードしていたのです。
この形状の「ひさし」という呼び方はその名の通り、雨よけのための窓の上に小さく付き出た屋根「庇」からとったもの。いわば油よけの「ひさし」なのです。

ニューワールドについて
日本のモノづくりに特化したコマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL:https://www.craft-store.jp/)を運営し、現在70ブランド700点ほどの商品を掲載。「日本ブランドを世界No.1にする。」をビジョンに掲げ、販売施策としての動画コンテンツの制作やSNSを活用したプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。

【注目の記事】