• HOME
  • グルメ
  • 世界一に輝いたシェフ関谷健一朗コンクール優勝料理『舌平目のターバン仕立て』

世界一に輝いたシェフ関谷健一朗コンクール優勝料理『舌平目のターバン仕立て』

「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」では、同店シェフ関谷健一朗が由緒あるフランス料理のコンクール「第52回<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクール」にて日本人として34年ぶりに優勝の栄誉に輝いた、コンクール受賞料理「舌平目のターバン仕立て」 を2020年3月16日(月)から3月22日(日)の期間限定でご提供いたします。
舌平目のターバン仕立て
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションでは、3月16日(月)から22日(日)の期間限定で、シェフ関谷健一朗が「第52回 国際料理賞コンクール インターナショナル(パリ)」で優勝を勝ち取ったメニュー「舌平目のターバン仕立て」を含む特別コースとアラカルトを提供いたします。2018年11月フランス パリで行われた「第52回 国際料理賞コンクール インターナショナル(パリ)」は、世界的なシャンパーニュメゾン「テタンジェ社」が1967年に創設し、今年で53年の歴史を持つ由緒あるフランス料理の国際的な料理コンクールです。関谷健一朗は同コンクールにて、日本人として実に34年ぶり史上2人目の優勝という快挙を成し遂げました。コンクールジャポン審査委員長であり、日本人として史上初めて優勝した堀田大氏にも「全ての物が完ぺきだった」「大事なお客様にお出しする料理」と評価いただきました。
是非、この期間でしか味わうことのできない「舌平目のターバン仕立て」をお召し上がりください。

◆国際料理コンクール優勝料理「舌平目のターバン仕立て」提供概要
■提供期間:2020年3月16日(月)~3月22日(日)
■時間:ディナー 18:00-21:00 最終入店時間 (21:30 L.O.)
■予約受付日:ご来店の前日まで
■店舗:ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F)
■内容:国際料理コンクールで優勝を獲得した「舌平目のターバン仕立て」を含む特別コース料理と「舌平目のターバン仕立て」のアラカルトのご提供
■金額:アラカルト ¥7,500(税込・サービス料別)
   :特別コース ¥16,500(税込・サービス料別)
    特別コース構成【アミューズ ブッシュ/前菜/スープ/舌平目のターバン仕立て/プレデセール/デセール】
■お申込み開始日:2020 年2月22日(土) 午前11時より
特別コースはオンライン予約でも承ります
URL:https://www.tablecheck.com/shops/robuchon-latelier/reserve?menu_items[]=5e4b70696e731d4746000d71
■お申込み電話番号:ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 03-5772-7500 (受付時間 11:00~21:00)
■備考・注意事項:甲殻類アレルギーをお持ちの方はご遠慮いただきますようお願いいたします。
※価格・内容は変更する場合がございます※価格はすべて税込です※写真はイメージです。

【関谷 健一朗 プロフィール】
関谷 健一朗1979年千葉県生まれ。専門学校卒業後、ホテルでの経験を経て、2002年に渡仏。2006年よりパリにあるラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションに勤務。弱冠26歳の若さでロブション氏の推挙によりスーシェフに抜擢される。2010年より東京・六本木のラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションのシェフに就任。
2018年11月19日に行われた「第52回 国際料理賞コンクール インターナショナル(パリ)」にて、日本人シェフ34年ぶりの優勝を果たす。

【ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションについて】
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションオープンキッチンで自由に楽しむ
シェフやサービススタッフとロングカウンターをはさんで会話をはずませながら、気軽に自由に楽しんでいただける、ロブションが提唱する「コンビビアリテ(懇親性)」を具現化した空間です。
オープンキッチンで料理を仕上げるシェフを目の前に、絶妙のタイミングで供される料理をカウンターでご堪能頂けます。コース料理に加え、小皿のアラカルトも充実。ロブション モダンフレンチをその日の気分に合わせて自由に組み合わせてお楽しみいただけます。
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
URL:https://www.robuchon.jp/latelier